EMS-JP で変わるビジネスをご紹介します

 ビジネスが大きく変わる。電子機器開発に特化した、新しい形のコンソーシアム。

【EMS-JP】は現在100社以上(幹事会員・正会員数)が参加するハイスペック企業集団です。
最先端の技術を持つ個性のある企業がお互いに情報交換し、
電子機器開発の全行程で質の高いサービスを提供しています。
参加企業の EMS-JP 活用法と、成功体験談をご紹介します。

EMS-JP × 有限会社データーランドの場合

有限会社 データーランド代表取締役 市瀬 彰一

地方企業への機会創出と、会員間のビジネス活動

EMS-JP の事務局は東京にありますが、私自身は長野に社があります。そんな私の副事務局長としての仕事は「地方企業への機会創出」と「会員間ビジネスの実践」だと思っています。…

EMS-JP × 北斗通信工業株式会社の場合

北斗通信工業株式会社 専務取締役 石村 龍二

自分の売りたいものではなく、お客様の欲しいものを提供する

まず第一に、顧客が増えました。継続的に引合いが入る様になり、新規開拓の必要性が少なくなりました…

EMS-JP × ユニダックス株式会社の場合

ユニダックス株式会社 エンベデッド営業部 部長代理 佐藤 英治

EMS-JP で手に入る 「無形のメリット」

グループに参加して得られたものは、いわゆる半導体商社系ではない人脈です。それぞれの立ち位置が違うので、違う視点や違う段階、違う世代の仲間たちと交流することができます。